病院長挨拶
病院紹介
シンボルマークについて
外来のご案内
外来診療担当表
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
星ヶ丘医療センター 地域連絡協議会
地域医療支援病院
大阪府がん診療拠点病院
日本医療機能評価機構認定病院
当院のfacebook
敷地内全面禁煙について
個人情報保護方針

総合内科

当科の特色後期研修医募集星ヶ丘医療センター総合診療部facebook当科の診療担当医




■当科の特色

  • 臓器別診療でカバーされない、あらゆる訴えに対応し、できる限り診断し、高度に専門的な場合を除いて治療を提供しています。
  • 身体・心理・社会的背景を考慮した全人的医療を心掛けます。
  • 病院総合医として、各科から内科的問題に関する相談を受けています。
  • 内科救急診療も併任し、迅速に対応しています。
  • マルチプロブレムを抱えた高齢者診療・ポリファーマシー問題について、多職種で取り組んでいます。
  • 当院は日本プライマリ・ケア連合学会認定施設であり、総合内科を中心とした研修で日本プライマリ・ケア連合学会認定医、家庭医療専門医を取得することが可能です。
  • 希望があれば呼吸器専門医、感染症専門医、消化器専門医の取得も可能です。

診療内容

該当する診療科がない状態、複雑な状態など、外来や入院での診断・治療を行います。
専門科による診療が必須でない場合には、どの分野でも、ときに各領域の専門医・指導医のサポートを受けつつ、当科で幅広く対応しています。当然、患者さんのご希望に応じて専門科へも紹介しています。
昨年1年間で診断のみ、あるいは診断治療に関わった疾患の具体例は以下になります。
  • 感染症:上気道炎、肺炎、尿路感染、蜂窩織炎、腸炎、髄膜炎、化膿性関節炎、歯性感染症、伝染性単核球症、偽膜性腸炎、帯状疱疹、抗酸菌感染症
  • 消化器疾患:胃十二指腸潰瘍、消化管悪性腫瘍、憩室炎、虫垂炎、肝硬変、潰瘍性大腸炎、中毒性巨大結腸症、門脈血栓症、憩室出血、腸閉塞、胆嚢炎、胆管炎、急性膵炎
  • 呼吸器疾患:間質性肺炎、肺結核、気管支喘息、肺気腫、肺癌、器質化肺炎
  • 神経疾患:脳梗塞、脳出血、髄膜炎、自己免疫性脳炎、ギランバレー症候群、パーキンソン症候群、脊髄梗塞、外側大腿皮神経障害、頚椎症性神経障害
  • 循環器疾患:心不全、心筋梗塞、下肢動脈閉塞、心房細動、大動脈解離、肺塞栓症、深部静脈血栓症、たこつぼ心筋症
  • 内分泌疾患:甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、亜急性甲状腺炎、原発性副腎不全、中枢性副腎不全、下垂体腫瘍、副甲状腺機能亢進症、SIADH
  • 膠原病および類縁疾患:ANCA関連血管炎、IgA血管炎、皮膚筋炎・多発筋炎、SLE、関節リウマチ、PMR、側頭動脈炎、RS3PE症候群、シェーグレン症候群、再発性多発軟骨炎、IgG4関連疾患、肥厚性硬膜炎
  • 血液疾患:MDS、悪性リンパ腫、本態性血小板血症、ITP、多発性骨髄腫、キャッスルマン病
  • その他:糖尿病、脂質異常、電解質異常、ケトアシドーシス、慢性腎不全、CPPD disease、痛風、ヘモクロマトーシス、ビタミンB1欠乏、横紋筋融解症、精索静脈瘤
 
当科ではチーム制を採用しており、担当医を上級医がサポートし、チーム内で情報の共有を徹底し、診療の質の向上に努めています。情報を共有しているため担当医不在時にも滞りなく診療が継続されます。
多職種と協同し、シームレスな地域連携を実現することで、総合的に健康問題の解決を図ります。

学習・教育について

幅広い診療力・全人的医療を目指して、常に自己学習しています。
上級医が初期対応、診断推論、治療について文献をもとに教育します。
レジデントはClinical Questionを立て、自ら調べて学習し、共有するよう心がけます。
院外講師を招いての教育回診も適宜行っています。

診療サポートとして、Up to Dateを始めとする様々なツールを取り入れています。
多数の英文誌を病院で購入しており、オンラインでアクセスできます。

週間スケジュール
朝の回診と夕方のカルテ回診はチームごとに毎日行っています。
  午前 午後
  15:30~抄読会
8:45~レクチャー  
8:45~レクチャー 15:00~総回診 
   
   
その他、メンバーのリクエストと余力に応じて適宜フィードバックを行っています。

後期研修医 募集!!

一人一人の患者さん、そして状況に応じて柔軟に対応が出来ることが、医師として最も大切であると考えています。
更に医師は、看護師・技師などのメディカルスタッフとも協力して「全人的医療」が実現できるよう、協調性をもっていることも大切です。
そんな医療を展開できる後期研修医を募集しています。
経験、知識の多寡は問いません。他の専門科からの転向も歓迎します。育児中の方の個別事情を考慮した働き方も可能です。ご連絡は総務企画課・医師募集担当まで。
TEL:072-840-2641 (内線352) E-mail:soumu@hoshigaoka.jcho.go.jp

星ヶ丘医療センター総合診療部 facebook

星ヶ丘医療センター 総合診療部の公式facebookです。
総合内科実習のお知らせや活動報告等、総合診療部に関する最新情報を掲載しています。
下記バナーよりご覧ください。

facebook_general
 

■当科の診療担当医

 
 

院長補佐
消化器内科部長
総合内科部長
山東 剛裕

Takehiro Sando
●専門・認定等
  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
  • 日本消化器病学会指導医
  • 日本肝臓学会肝臓専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 日本がん治療認定医機構暫定教育医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医
 
 

呼吸器内科部長
総合内科部長
中村 孝人

Takahito Nakamura
●専門・認定等
  • 日本臨床腫瘍学会指導医
  • 日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
  • 日本呼吸器学会指導医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
  • 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
  • 日本感染症学会認定指導医
  • 日本感染症学会認定専門医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本内科学会認定内科医/指導医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医
医長
小嶌 祐介
Yusuke Kojima
●専門・認定等
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医
医員
佐竹 英恵
Hanae Satake
●専門・認定等
  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
医員
大野 剛史
Takeshi Ono
●専門・認定等
  • 日本内科学会認定内科医
医員
吉井 誠也
Seiya Yoshii
 
医員
井原 拾得
Jittoku Ihara
 
医員(非常勤)
島田 利彦
Toshihiko Shimada
●専門・認定等
  • 日本内科学会認定内科医
PageTop