感染制御内科

当科の特色当科の診療担当医




■当科の特色

  • 感染制御内科は平成23年4月から当院に設置されました。院内で発生した感染症や難治性感染症および不明熱に関するコンサルテーション業務を行います。
  • 院内感染対策の立案・実施と教育・啓発、感染症アウトブレーク時の危機管理、耐性菌出現予防のための抗菌薬適正使用の推進などを行います。
  • 2009年の新型インフルエンザ、2002年のSARSなど新興感染症・再興感染症が社会問題となっており、国や自治体だけでなく各病院レベルでもエビデンスに基づいた感染症診療・感染対策が求められています。こういった感染症が発症した場合、感染制御内科が院内インフェクションコントロールチーム(ICT)とともに感染症診療・予防対策に当たります。

■当科の診療担当医

医長
辻本 和徳
Kazunori Tsujimoto
●専門・認定等
  • 日本内科学会認定内科医/指導医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
  • 日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
  • 日本感染症学会認定専門医
  • インフェクションコントロールドクター
  • 緩和ケア研修会修了
医員
山口 尚希
Naoki Yamaguchi
●専門・認定等 
  • 緩和ケア研修会修了
PageTop