当院における新型コロナウイルス感染の確認について(第3報 最終報)

令和3年1月7日現在

当院における新型コロナウイルス感染の確認について(第3報 最終報)

 昨年12月23日(水)以降、新たな感染者は発生しておりません。

 枚方市保健所と協議のうえ当該病棟の新規入院の受け入れについて、1月6日(水)より再開いたしましたことをご報告申し上げます。

 引き続き感染防止対策の徹底に努めて参ります。

JCHO星ヶ丘医療センター
院長 増山 理

 
 
 
 

令和2年12月28日現在

当院における新型コロナウイルス感染の確認について(第2報)

 12月25日(金)現在、検査を行った入院患者20名、職員52名全員の陰性を確認しました。なお、当該病棟は、2週間の健康観察を経て、令和3年1月6日(水)より新規入院を再開する予定です。
 
 当院では、マスク着用、手指消毒の徹底など、一層の感染対策に取り組み、枚方市保健所からの指示のもと、患者さんの安全を確保し、通常通りの入院・外来診療を続けて参ります。

JCHO星ヶ丘医療センター
院長 増山 理

 
 
 
 

令和2年12月24日現在

当院における新型コロナウイルス感染の確認について(第1報)

 
 12月21日(月)、病棟スタッフ1名が発熱症状により受診、検査の結果、新型コロナウイルスに感染したことを確認し、枚方市保健所へ報告しました。
 保健所の調査により濃厚接触者なしとの判断により、通常診療体制としました。
 12月23日(水)の深夜、同病棟個室の入院患者1名が発熱症状により検査を行ったところ、同日の午後、新型コロナウイルス陽性と判明しました。 
 枚方市保健所への報告と同時に、同病棟の入院患者6名、病棟スタッフ37名の検査を行ったところ、同日(23日・水)の夜、病棟スタッフ1名が感染していたことを確認しました。
 12月24日(木)現在、濃厚接触者はいないものの、当院では、検査対象者を拡大し、新たに同病棟の入院患者14名、病棟担当スタッフ12名、清掃スタッフ4名の検査を行うと同時に、当該病棟の新規入院を一時停止することとしました。
 
 当院では、マスク着用、手指消毒の徹底など、一層の感染対策に取り組み、患者さんの安全を確保し、当該病棟以外については、枚方市保健所からの指示のもと、通常通りの入院・外来診療を続けて参ります。
 本件については、引き続き枚方市保健所の調査に協力しておりますので、新たな情報があり次第、ホームページに掲載いたします。
 

JCHO星ヶ丘医療センター
院長 増山 理

PageTop