病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診情報
入院のご案内
お見舞いの方へ
院内案内図
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
https://www.jcho.go.jp/hospitalist/
星ヶ丘医療センター 地域連絡協議会
地域医療支援病院
大阪府がん診療拠点病院
がん相談支援センター
日本医療機能評価機構認定病院
星ヶ丘医療センター公式sns
敷地内全面禁煙について
個人情報保護方針
院内感染防止対策のための指針
医療安全管理指針

助産師の活躍

img-top_kango_jyosan

看護部の紹介ワークライフバランスキャリア開発各部署の紹介チーム医療
スペシャリストの活躍保健師の活躍男性看護師の活躍助産師の活躍募集要項

 title_jyosanshi

助産師を志したとき、どんな助産師になりたいと思いましたか?学習や経験を重ねていろいろイメージの変化はあったかもしれません。今はどんな助産師をめざしていますか?
当院では平成21年より、院内助産に取り組んでいます。妊娠、出産、育児へと変化を遂げる母親はもちろん、父親、兄弟、家族の存在まで含めた「お産」ができる環境づくりや関係作りにいっしょに取り組んでみませんか。
新人助産師に対しても看護師と同様に研修制度を取り入れ、看護の力もつけながら、助産の基礎を身につける教育プログラムで、第一歩を踏み出します。助産も看護も両方の学習、経験を行っていきます。

title_jyosan 当院には13名の助産師が在籍していますが、そのうち7名がアドバンス助産師です。助産師は、生命の誕生に携わるだけではなく、思春期・妊娠・出産・育児・母乳・性と女性の一生を見守る専門職ですが、アドバンス助産師はさらに十分な経験と知識技術を習得して、「自立して助産ケアを提供できる助産師」と認証された助産師です。これは一般財団法人、日本助産師機構が認定しているもので、現在全国で約1万人が在籍しています。
当院では日本看護協会のラダーに沿った院内ラダーによる継続教育を行っており、ラダーⅣ以上がこのアドバンス助産師の認証対象としています。当院は教育体制が充実しており、ラダーに満たない助産師も、アドバンス助産師を目指して意欲的に知識や技術の習得に取り組んでいます。

当院のアドバンス助産師の主な仕事は、助産師外来を担当し、産婦の希望があれば医師が立ち会わない、助産師2人による出産支援を行っています。医師が立ちあわないということは、それまでの妊娠経過を順調に過ごせている証でもあります。助産師外来では診察だけではなく、「分娩に家族が立ち会いたい、会陰切開をしたくない、痛みができるだけ和らぐようにしたい」など、妊婦の希望に沿ったバースプランの立案、食事指導、さらに、出産だけではなく、出産後の子育てへの不安を乗り越えられるような細やかなサポートをしています。退院後は切れ目のない支援として、母乳外来や訪問看護も実施しています。枚方市では生後4か月未満の赤ちゃんと「お母さんのからだ」「こころ」「育児」をサポートする産後ママ安心サービスがあり、地域の保健師、助産師、小児科医師など他職種とも連携しサポートしています。平成29年2月からは里帰り分娩の方にも産後ケアがうけられるよう対応を整備しました。

さらに、地域の中学校からの依頼で保健指導等の講義に出向き、思春期の子供たちに対して、生命の尊さや心と体についての正しい知識を伝えられる機会を持っています。
 
 
▲このページの先頭に戻る
 
PageTop