免疫内科

■診療内容

  • 外来診療のみ行っております。
  • 入院が必要となった際は、当院総合内科・呼吸器内科や関連病院と連携して治療を行います。

<関節リウマチ>

関節リウマチは、近年治療が進歩しており、早期診断、早期治療により多くの患者さんに腫れや痛みのない、病気の活動性の低い状態を目標とできるようになっています。関節の痛みでお困りの方は、ご相談ください。病気が進行してしまった場合でも、当院整形外科と連携し、手術療法により大きく日常生活動作が改善することができます。

<膠原病疾患>

全身性エリテマトーデス、多発筋炎・皮膚筋炎、強皮症、混合性結合組織病、血管炎症候群、ベーチェット病、成人発症スティル病などの膠原病疾患の診療を行います。診断や治療に関しても、ここ数年で大きく進歩しています。膠原病の疑いの患者様に関しても御相談を受けております。
 

主な対象疾患

  • 関節リウマチ
  • 膠原病
 

■外来診療担当表

>>>免疫内科の担当表はこちら
 

■当科の診療担当医

医員(非常勤)
行木 紳一郎
Shinichiro Nameki
●専門・認定等
PageTop