OT内部障害班

リハビリテーション部ホーム教育方針沿革学術業績・実績

理学療法

理学療法理学療法img_pt03-1_off

作業療法

作業療法士作業療法士作業療法士

言語聴覚療法

言語聴覚士

もっと詳しくリハビリテーション

急性期リハ回復期リハ
img_gr05_offimg_gr04_off

OT内部障害班の紹介

 

内部障害の作業療法では、心臓機能、呼吸器疾患などの外から見えにくい障害を抱える患者さんへのリハビリテーションを提供しています。がんリハビリテーションも行い、がん治療における症状の緩和や身体機能の維持をサポートします。

息切れや疲労感、痛み、動きづらさなど、抱える問題は患者さんそれぞれで異なりますが、その人らしい生活を実現する支援を行います。

OT内部障害班

坂道で息が切れる、階段が昇れない、お風呂がしんどい、趣味の畑仕事がしたい、楽に買い物に行きたいなど、人それぞれの抱える悩みは違います。肺の病気で息切れの強い方であれば、動作に合わせた呼吸法の習得や効率的な動作方法のアドバイスを行います。

OT内部障害班

初めて在宅酸素療法を導入する方であれば、その使い方に関する説明や実際の生活場面での練習を行います。

OT内部障害班

自宅の生活環境に関する相談も行っており、退院前訪問指導という形で自宅訪問を行うケースもあります。自宅で実際の動作を確認しながら、必要な福祉用具を検討したり、住宅改修についてのアドバイスを実施させて頂きます。
PageTop