コロナ
ご寄贈いただきました
健診再開
病院長挨拶
病院紹介
院内案内図
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー情報
臨床研究・治験管理室
お知らせ広報
相談窓口
個人情報保護方針
医療安全管理指針
院内感染防止対策のための指針
敷地内全面禁煙について

リンパ浮腫外来

fushu01


リンパ浮腫とは

 リンパ液の流れが悪くなってタンパク質の多い成分の水分が溜まり、腕や足がむくんでいる状態を言います。原因としては、がんの手術でリンパ管を切除したものや放射線治療後に起こりやすくなります。また、生まれつきリンパ管の形成不全によるものや静脈の機能が低下することで起こることもあります。

リンパ浮腫外来の目的

  1. リンパ浮腫の予防と早期発見
  2. リンパ浮腫の改善と合併症予防
  3. 精神的サポート

リンパ浮腫外来対象疾患

  1. 乳がん・子宮がん・前立腺がんなどでリンパ節廓清や放射線治療をされた方で、リンパ浮腫が発症し、主治医がリンパ浮腫外来の受診が必要と判断した方
  2. 原発性リンパ浮腫(先天性)で主治医がリンパ浮腫外来の受診が必要と判断した方

リンパ浮腫の症状

手術後すぐに発症する方もいれば、10年以上たって発症する方もいます。
  • なんとなく腕や足がだるい
  • 手や足のしわが少なくなった
  • むくんでいるところを押すと痕が残る など
むくんでいる手・足に急な赤み・熱函・発熱の場合は蜂窩織炎(ほうかしきえん)の疑いがあるので、すぐに病院に来てください。


fushu04


リンパ浮腫治療について

  1. 用手的リンパドレナージ(貯留したリンパ液を適切な方向に誘導してむくみを軽減し、皮膚の状態を改善させます)
  2. 圧迫療法:弾性包帯・弾性着衣を装着(スリーブ・ストッキング)してリンパ液の再貯留を防ぎます。
  3. 圧迫下での運動療法(圧迫後の運動療法でリンパ液の排液を促します)

外来受診日及び費用について 【完全予約制】

①リンパ浮腫外来

火曜日:緩和ケア科医師による診察(保険治療)

②リンパ浮腫ケア外来

木曜日:担当理学療法士・看護師によるケア(自費診療)

 注:必ず①リンパ浮腫外来を受診していただき、診断されてから②リンパ浮腫ケア外来の受診です。

  <② リンパ浮腫ケア外来の自費診療の内訳>
  費用 時間 内容
生活指導(初回) 2,200円 60分以内 計測・生活指導など
生活指導(二回目以降) 1,100円 60分以内 計測・生活指導など

fushu05


  費用 時間 内容
リンパ浮腫ケア(上肢) 3,300円 30分以内 リンパドレナージ
包帯法
弾性着衣装着
運動療法
リンパ浮腫ケア(下肢) 6,600円 60分以内 リンパドレナージ
包帯法
弾性着衣装着
運動療法
状態により追加 1,100円 10分毎  
包帯法・弾性着衣 材料費実費    
 

リンパ浮腫外来・リンパ浮腫ケア外来の流れ

 

PageTop