チーム医療 摂食嚥下チーム

img-top_kango_team

看護部の紹介ワークライフバランスキャリア開発各部署の紹介チーム医療
スペシャリストの活躍btn_kango_acty_off募集要項btn_kango_brkbtn_kango_brk-1

title_team
摂食嚥下チーム認知症ケアチーム呼吸療法サポートチーム栄養サポートチーム感染対策チーム
褥瘡対策チームがんサポートチーム糖尿病チーム排尿自立支援チーム
 img_sub-title-team-enge
  1. 摂食嚥下障害で重要なことは、食べられる口作りからです。そのために、歯科医師と連携しながら口腔内の評価や専門的歯科治療や口腔機能の向上に努めています。嚥下評価として、嚥下内視鏡や嚥下造影などで評価をしながら、安全に食べられるように介入しています。また言語聴覚士による専門的な訓練や栄養状態の評価のために管理栄養士による指導、日常的な看護ケアの実施のために摂食・嚥下障害看護認定看護師による直接的なケア介入や患者・家族指導などを各専門職で対応しています。
  2. チームが大切にしていることやモットー
    「食べたい」思いの患者さん・ご家族さんに寄り添い、障害に向き合い、「食べること」の喜びを味わえるようにサポートをすること

img_team_enge-top_01img_team_enge-top_02_off
img_team_enge-top_03_off
img_team_enge-top_04_offimg_team_enge-top_05_off
img_team_enge-top_06


PageTop