スポーツ整形外科 学術的発信

img_sports-sei-toku3 spose-space
 病院・スポーツ現場だけでなく、学術的な観点からも、高度な医療を提供できるよう、国内外の研究会・学会などで積極的に発表し情報発信・交流を行っています。

 
  2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
手術数  235  260  300 294 349
 学会報告数  6  15  12 13 16
 英語論文  5  4  4 9 5

臨床研究テーマ

1.前十字靭帯(ACL)再建術で使用する移植腱の違いの影響(米谷・濱田)
2.ACL再建術で使用するインプラントによる影響(米谷・濱田)
3.ACL再建後の画像変化:脛骨付着部に注目して(米谷)
4.ACL損傷に伴う半月板縦断裂に対する縫合術後成績(辻井・濱田)
5.前十字靭帯再建術後のパフォーマンス評価(米谷・リハビリ科)
6.半月板縫合術後成績への下肢アライメントの影響(辻井・濱田)
7.外側半月板断裂に対する縫合術の成績、年齢の影響(辻井・濱田)
8.離断性骨軟骨炎における不安定性評価(米谷)
9.離断性骨軟骨炎における治癒過程の画像評価(米谷)
10.動的バランス評価の外的・内的影響因子の検討(米谷・リハビリ科)
11.テニスジュニア選手における身体的特徴と傷害の関係(米谷・大阪府テニス協会)
12.円板状半月板損傷に対する治療戦略の構築(濱田)

社会に対する貢献

1kenkyuukai①  スポーツ医学 啓発・教育活動
星ヶ丘スポーツ傷害研究会(米谷・辻井・濱田)
星ヶ丘ウエルネス協会(米谷・濱田)

② スポーツ試合・合宿帯同
関西大学 ラグビー部 試合帯同(米谷、辻井)
NTTドコモ ラグビー部 試合帯同(米谷)
大阪テニス協会主催 トレセン事業 メディカルサポート(米谷)

③ 大会運営メディカルサポート
関西ジュニア テニス大会      大会ドクター(米谷)
全日本ジュニア テニス大会 大会ドクター(米谷)
世界スーパージュニアテニス大会 大会責任ドクター(米谷)

 

>>>2015~2019年活動報告(PDF)

 img_spo-seikei_2015-2019

btn_sports-return_off

 

 
PageTop