病院長挨拶
病院紹介
シンボルマークについて
外来のご案内
外来診療担当表
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
星ヶ丘医療センター 地域連絡協議会
地域医療支援病院
大阪府がん診療拠点病院
日本医療機能評価機構認定病院
当院のfacebook
敷地内全面禁煙について
個人情報保護方針

シンボルマークについて

■地域医療機能推進機構のシンボルマークについて

37_jcho_mark

略称JCHOの造形をモチーフに、地域医療・地域包括ケア連携の「要」として、超高齢社会における地域住民の多様なニーズに応え、人々の生活を支える躍動感・ひろがりをデザインしたものです。

■星ヶ丘医療センターのシンボルマークについて

37_hoshigaoka_mark●シンボルマークにこめた崇高な理想
シンボルマークは、旧星ヶ丘厚生年金病院創立50周年を記念して制作されたものです。このシンボルマークには、当院が創立以来掲げてきた基本理念と医療基本方針のもと、患者さんおよび地域の人々から信頼され、最新の高度医療技術と設備による良質な医療を提供する病院をめざす意味が込められています。また、当院で医学・医療に携わるものすべてが、人に対する限りない愛と情熱、知と理性を兼ね備えた人格の形成により、人間の病苦への挑戦という崇高な理想の実現をめざす総合医療機関をめざすことを表現しています。

 

●デザインの意味
愛情が深く豊かな意味を持つ円形をベースに、星ヶ丘の<星>と<丘>、イニシャル<H>をモチーフとして、地域の人々から信頼され、地域社会の医療基盤としての機能を持つ総合病院として、将来に向かってさらに進化・発展する星ヶ丘医療センターの理想の姿をイメージしています。

●カラーの意味
医学・医療に携わる人の知と理性を「ブルー(青)」で、その中で燦然と輝く愛と情熱を「イエロー(黄)」で表現。自然との共生から生まれる潤いと安らぎを「グリーン(緑)」、そして自然を包み込むように拡がる地域社会との調和と融合を「ホワイト(白)」で表現しています。
PageTop