病院長挨拶
病院紹介
シンボルマークについて
外来のご案内
外来診療担当表
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
奇跡の花 リュウゼツラン
診療実績・臨床指標
調達情報
契約公開
情報公開
星ヶ丘医療センター 地域連絡協議会
地域医療支援病院
大阪府がん診療拠点病院
日本医療機能評価機構認定病院
当院のfacebook
敷地内全面禁煙について
個人情報保護方針

循環器内科

お知らせ当科の特色当科の診療担当医




■循環器内科からのお知らせ

初診の患者さんは紹介状をお持ちの方に限らせていただいておりますので、ご理解、ご協力のほどお願いいたします。

■当科の特色

当院循環器内科では下記のようにほぼ全ての循環器系特殊検査をおこなうことができます。適切な検査を的確におこなうことで正しい診断、治療をおこないます。
  1. 運動負荷心電図検査
    運動して心臓に負荷をかけることで、安静時の心電図検査ではわからない心疾患を診断する検査です。検査は1分毎に血圧と心電図を記録しながら行われるので安全です。どれくらいの運動能力があるかも評価できます。運動の方法は、トレッドミル(ベルトコンベア上の歩行)とエルゴメータ(自転車こぎ)のどちらも可能です。
  2. 心臓超音波検査
    心臓肥大や心臓弁膜症などの診断が容易に可能で心機能評価もおこなえます。日本超音波医学会認定の超音波検査技師や超音波専門医が適切な検査、診断をおこないます。
  3. Holter24時間心電図検査
    1日の心拍を記録することで、その中に含まれる不整脈の種類や総数などがわかります。1日平均の心拍数や最大、最少心拍数もわかります。
  4. 心筋シンチグラム検査
    心臓の代謝をみる検査です。心筋の血流状態や脂肪酸代謝、交感神経活性の評価など他の検査では得られない心臓の情報を得ることができます。ただし、1回の検査で2~3万円ほどの費用が発生します。
  5. 64列冠動脈CT検査
    従来、心臓カテーテル検査でしかわからなかった冠動脈の狭窄病変をCT検査にて評価することができます。造影剤を使用するため、腎機能が低下している方や造影剤にアレルギーのある患者さんには施行できません。
  6. 心臓カテーテル検査
    循環器系疾患の最終検査であり、冠動脈狭窄病変の有無や心機能評価、心臓弁膜症の手術適応評価などができます。電気生理検査では不整脈の評価もおこなうことができます。2泊3日程度の入院が必要となります。

■当科の診療担当医

部長
鷹野 譲
Yuzuru Takano
●専門・認定等
  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本超音波医学会認定超音波専門医
  • 日本超音波医学会認定超音波指導医
  • 日本心血管インターベンション治療学会専門医
  • 日本高血圧学会高血圧指導医
  • 日本心臓病学会特別正会員(FJCC)
  • 身体障害者指定医(心臓)
部長
橘 公一
Koichi Tachibana
●専門・認定等
  • 医学博士
医長
佐竹 主道
Osamichi Satake
●専門・認定等
  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
医長
益永 信隆
Nobutaka Masunaga
●専門・認定等
  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会認定総合内科専門医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本心臓リハビリテーション学会指導士
医長
大西 衛
Mamoru Onishi
●専門・認定等
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
医長
松本 專
Sen Matsumotoi
●専門・認定等
  • 医学博士
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本医師会認定産業医
医長
松永 泰治
Yasuharu Matsunaga
●専門・認定等
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本心血管インターベンション治療学会認定医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本不整脈心電図学会専門医
医員
倉岡 絢野
Ayano Kuraoka
●専門・認定等
  • 日本内科学会認定内科医
医員
石見 成史
Masashi Ishimi
●専門・認定等
  • 日本内科学会認定内科医
医員(非常勤)
宇佐美 雅也
Masaya Usami
 
PageTop